青森県下北地区の学校やお祭りなどの情報を掲載しています。

お祭り


大湊ネブタ

おおみなと


お祭り

お祭り

大湊ネブタ







大湊ネブタ



ネブタについて(むつ市史 民族編より)

 八月五日から七日へかけて、大湊ではネブタ運行の日になっていた。大湊のネブタは、いつごろから行われた
のか不明であるが、江戸後期に入ってから、コマワシ(小廻船)の往復によって油川経由で入ってきたのではないかといわれている。

 むかしのネブタは、すべて灯篭ネブタで、男二人の肩にかつがれて運行されていた。組ネブタが初めてつくら
れたのは、明治三十八年日露戦争の時の戦勝ネブタで、これは大湊下町内の若者連中が製作した軍艦ネブタで日本海海戦の旗艦「三笠」を模したものだった。ネブタを車にのせて運行するようになったのは戦後になってからである。

 戦前まで、ネブタの参加者は「バゲ」と称して、仮装して踊ったものだという。

 子供ネブタも多く出ていたが、これは一人で持ち歩く小さな扇ネブタばかりだった。この子供用の扇ネブタに
は短冊を下げ、子供たちは「竹に短冊、たなばた祭りよ、ろうそぐ呉ねばかっちゃぐど」と歌いながら家々を回
って鉄やろうそくをもらい歩く習わしだった。

 七日は「ナノカビ」といって正午すぎにネブタを荷車にのせて運び、海へ流していたが、これが 「ネブタ流
し」の行事であった。

 また、ネブタは夕方から夜にかけて運行するが、大湊には、「ネブタに子供の石ぶっつけ」という、言い習わ
しがあり、昼には大湊下町内の子供だちと大平の子供たちが両町の境である川を挟んで石合戦をしたものだったという。これは昭和初期のころまで続けられていたらしい。

大湊ネブタの精神 (大湊侫武多百年 より)

大湊の佞武多は、八月の五~七日までの期間に行うのが通例で、昭和二十六年まではこの期間に行なわれている。
最近は八月の第一日曜日を含む金曜日から日曜日迄の三日間とか、八月の第一金土日曜日の三日間行なわれているようであるが、前の状態、つまり八月の五日~七日までの三日間に戻し、侫武多の期日を固定化させようという声もある。

○八月七日
 この日は、七日盆といって盆の始まりである。侫武多は昼だけ運行されたあと、侫武多流しが行なわれた。これは次の日行なう町内もあった。釜臥山への山かけを行なう地域では、佞武多が終ったその夜からお宮にこもり行に入った。

○八月十三日~十六日
 この期間を盆といい、各戸の仏壇には飾物や供物を供え墓まいりを行なった。
 山かけは、八月十二日夜中に出発し十三日の朝に御来光を拝んだ。
 この山かけが終了した後に、佞武多流しを行なった地域もあった。

参加団体・人形名称

団体名人形名称受賞名
平成27年度
城ヶ沢倭武多実行委員会孔雀明王と役行者
桜木町町内会景清の牢破り優秀賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会巴御前一騎打ち最優秀賞
宇田町町内会イザナギ 火の神を討つ優秀賞
川守町町内会津軽信枚発展への願い
大湊上町町内会大元帥明王
大湊浜町町内会二天の守り
大湊新町町内会鍾馗
むつ市職員互助会車引
大平町町内会頼政御所に鵺を射る
山田町町内会壇ノ浦の戦い
旭町町内会神武東征
平成26年度
城ケ沢佞武多実行委員会飛将 呂布海上自衛隊大湊地方総監賞
桜木町町内会巌流島むつ市観光協会会長賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会大江山 酒呑童子むつ市長賞
宇田町町内会高順むつ下北物産協会会長賞
川守町町内会不動明王むつ専門店会理事長賞
大湊上町町内会水滸伝より 入雲龍公孫勝と混世魔王樊瑞むつ市議会議長賞・ネブタ最優秀作制作賞
大湊浜町町内会水滸伝 林冲王倫を討つ東北電力むつ営業所長賞
大湊新町町内会源頼光と鬼同丸むつ商工会議所会頭賞
むつ市職員互助会陰陽師 安倍晴明
大平町町内会「孫悟空」閻魔庁を騒がすリサイクル燃料貯蔵社長賞
山田町町内会菅原道真 雷神と化す航空自衛隊大湊分屯基地司令賞
旭町町内会鬼童丸と渡辺綱日本原子力研究開発機構青森研究開発センター所長賞
平成25年度
城ヶ沢佞武多実行委員会山幸彦と海幸彦総監賞
桜木町町内会浪漫海峡 鮪一本釣り下北物産協会長賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会宇治川の先陣争い市長賞
宇田町町内会矢の根八幡市議会議長賞
川守町町内会項羽の馬投げむつ専門店会理事長賞
大湊上町町内会稲生物怪録観光協会長賞・最優秀作制作賞
大湊浜町町内会大江山 公時と酒呑童子リサイクル燃料貯蔵社長賞
大湊新町町内会鏡獅子商工会議所会頭賞
むつ市職員互助会碇知盛
大平町町内会素戔鳴原子力機構研究開発センター所長賞
山田町町内会羅生門大湊分屯基地司令賞
旭町町内会山幸彦海中に入る東北電力むつ営業所長賞
平成24年度
城ヶ沢佞武多実行委員会不動と龍大湊分屯基地司令賞
桜木町町内会空海下北物産協会長賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会清盛 福原の怪
宇田町町内会閻魔大王 裁きを下す市長賞
川守町町内会金剛力士東北電力むつ営業所長賞
大湊上町町内会三貴子市議会議長賞
・最優秀作制作賞
大湊浜町町内会赤倉山の鬼神むつ専門店会理事長賞
大湊新町町内会船弁慶総監賞
むつ市職員互助会洪進と魔王
大平町町内会武田信玄原子力機構研究開発センター所長賞
山田町町内会東方の守護神 持国天商工会議所会頭賞
旭町町内会鐘巻観光協会長賞
平成23年度
城ヶ沢佞武多実行委員会風神・雷神商工会議所会頭賞
桜木町町内会怪力蒼海公大鉄槌を投げつける観光協会長賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会虎退治
宇田町町内会仁田四郎・神霊を見る市議会議長賞
川守町町内会風神大湊分屯基地司令賞
大湊上町町内会怪力項羽の馬投げ市長賞
・最優秀作制作賞
大湊浜町町内会奥州筆頭 独眼竜政宗東北電力むつ営業所長賞
大湊新町町内会道成寺総監賞
むつ市職員互助会琵琶法師
大平町町内会雷神むつ専門店会理事長賞
山田町町内会蒙古襲来下北物産協会長賞
旭町町内会建御雷神の鯰退治原子力機構研究開発センター所長賞
平成22年度
城ヶ沢佞武多実行委員会巌流島大湊分屯基地司令賞
・125周年大賞
桜木町ネブタ運行委員会雷神 菅原道真市長賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会風神雷神
宇田町町内会項羽の馬投げ商工会議所会頭賞
川守町町内会雷神原子力機構研究開発センター所長賞
大湊上町町内会大魔緑 崇徳院推参市議会議長賞
・ネブタ制作賞
大湊浜町町内会太平記 大塔宮と結城親光むつ専門店会理事長賞
大湊新町町内会陰陽師総監賞
むつ市職員互助会火風天神
大平町町内会八百屋お七と江戸火消東北電力むつ営業所長賞
・125周年大賞
山田町町内会三国志 関羽雲長観光協会長賞
旭町町内会能舞「鐘巻」下北物産協会長賞
平成21年度
城ヶ沢佞武多実行委員会仁王大湊分屯基地司令賞
桜木町ネブタ運行委員会水滸伝より「燕青の奮戦」商工会議所会頭賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会兼続
宇田町町内会那智の滝観光協会長賞
川守町町内会武松と猛虎むつ専門店会理事長賞
大湊上町町内会水滸伝より「狼裡白跳張順と黒旋風李逵」市議会議長賞
・ネブタ制作賞
大湊浜町町内会長尾新六定影と公暁東北電力むつ営業所長賞
大湊新町町内会牛若丸と弁慶総監賞
むつ市職員互助会安珍・清姫
大平町町内会倭建命と弟橘比売下北物産協会長賞
山田町町内会決戦 川中島市長賞
旭町町内会脇野沢「田村麻呂伝説」原子力機構研究開発センター所長賞
平成20年度
城ヶ沢佞武多実行委員会合戦 桶狭間観光協会長賞
桜木町ネブタ運行委員会武内宿禰 大波を起こす商工会議所会頭賞
海上自衛隊ネブタ祭り実行委員会那須与一 扇の的大湊商店連合会賞
宇田町町内会三条 小鍛冶原子力機構研究開発センター所長賞
川守町町内会国引き東北電力むつ所長賞
大湊上町町内会西遊記より「火焔山の決闘」市議会議長賞
大湊新町町内会素戔鳴尊市長賞
むつ市職員互助会阿修羅王
大平町町内会毘沙門天北の国むつを護る大湊分屯基地司令賞
山田町町内会九紋竜史進大湊地方総監賞
・ねぶた最優秀作制作賞
旭町町内会城ヶ沢順法寺城の戦い伝説下北物産協会長賞

平成20年以前の写真一覧

平成21年の写真一覧

平成22年の写真一覧

平成23年の写真一覧

平成24年の写真一覧

平成25年の写真一覧

平成26年の写真一覧

平成27年の写真一覧