青森県下北地区の学校やお祭りなどの情報を掲載しています。

むつ市立


大湊小学校

おおみなと


むつ市立

むつ市立

大湊小学校







大湊小学校

〒035-0086 青森県むつ市大湊上町43‐32

0175-24-1810



氏名転入年月日転出年月日
初代井出 保太郎明治15年4月1日明治17年8月15日
2代花田 虎一明治17年8月15日明治20年5月8日
3代本間 武三郎明治20年5月8日明治22年4月1日
4代間野 喜太郎明治22年4月1日明治28年2月23日
5代今 省三明治28年10月23日明治36年10月20日
6代千葉 稲城明治36年10月20日昭和38年9月20日
7代今 省三明治38年9月20日昭和41年4月1日
8代對馬 良健昭和41年4月1日昭和45年4月1日
9代笹井 正太郎昭和45年4月1日大正5年3月31日
10代菊池 又七郎大正5年3月31日大正6年12月28日
11代渋谷 賢藏大正6年12月28日大正8年3月31日
12代水野 史大正8年3月31日大正12年6月20日
13代佐々木 由路大正12年6月20日昭和5年3月31日
14代菊池 桑吾昭和5年3月31日昭和6年7月31日
15代横曾 博昭和6年7月31日昭和10年3月31日
16代高田 金治昭和10年3月31日昭和12年3月31日
17代森 寅吉昭和12年3月31日昭和16年3月31日
18代間宮 尚昭和16年3月31日昭和19年3月31日
19代山内 啓助昭和19年3月31日昭和20年10月11日
20代森山 久五郎昭和20年11月13日昭和22年3月31日
21代佐藤 源三郎昭和22年3月31日昭和33年3月31日
22代祐川 卯一昭和33年4月1日昭和39年3月31日
23代千葉 文男昭和39年4月1日昭和47年3月31日
24代村中 安次郎昭和47年4月1日昭和50年3月31日
25代工藤 秀明昭和50年4月1日昭和57年3月31日
26代川名 家治昭和57年4月1日昭和61年3月31日
27代高松 和彦昭和61年4月1日平成元年3月31日
28代工藤 強夫平成元年4月1日平成3年3月31日
29代平井 正和平成3年4月1日平成6年3月31日
30代伴 陸奥男平成6年4月1日平成9年3月31日
31代杉山 博美平成9年4月1日平成12年3月31日
32代佐藤 誠平成12年4月1日平成15年3月31日
33代森 隆男平成15年4月1日平成18年3月31日
34代髙橋 昭好平成18年4月1日平成20年3月31日
35代森脇 敏彦平成20年4月1日平成22年3月31日
36代宮木 みつ子平成22年4月1日
年次月日主な行事
明治7年2月1日学制の領府にともない、それ以前にあった私塾や寺子屋を廃して、
新学制に基づいて常楽寺を代理校舎とし、大湊小学校が創立された。
三等小学で、主者は、古川恆次郎氏。生徒数、男八十四、女四の計八十八名で教師は、男二名。
明治9年10月3日浜町の旧稲荷神社の跡に、二教室の校舎を新築。
首席教員 中原佐伯、教員 漆間観龍両氏が授業を担当。
明治14年10月8日旧公民館敷地に、四教室の新校舎を新築。(初等小学科、中等小学科)
明治20年4月1日尋常科四年が義務教育となる。
大湊尋常小学校と大湊高等小学校とに分かれ、同じ年に大平と分離した。
明治24年3月26日教育勅語(謄本)を拝載
明治25年3月大湊村簡易小学校から尋常小学校と改まり、同じ年に高等科が併置になる
明治26年1月6日明治天皇・皇后両陛下の御真影を拝載
明治31年1月同地(字浜町294番地)に新校舎新築(7教室)
明治34年2月補習科を設置
明治34年7月二教室を増築。この落成式の時、今省三校長作詞の次のような歌が歌われた。
  前は鏡の港湾ぞ
  後ろは名に負う釜臥山
  ほめてつくりし学びの舎
  成りし祝の今日よりは
  勇みはげまんもろ共に
明治39年四教室を増築
明治40年3月義務教育が六年に延長される
明治41年4月高等科に農業と手工の二科目を加える
明治41年9月皇太子殿下(大正天皇)を大湊にお迎えした。
校章制定しこの時使われた旗が県知事、県視学など多くのかたがたから称賛され、校旗のもとになる
明治42年2月校旗を同窓会から寄贈される
大正2年1月侍従武官島内中佐が学校にこられ、授業参観
大正4年3月校地(旧憲兵分隊の土地・建物)を拡張する
大正4年10月29日大正天皇・皇后両陛下の御真影を拝載
大正5年3月23日校歌を制定
  作詞 笹井正太郎 (9代校長)
  作曲 釜萢 善作 (青森県師範学校教諭)
大正8年1月農業補習学校を付設。(2月1日に開校され、昭和3年に工業補習学校と改める)
大正14年10月4日現在校舎の建っている所に木造24教室の大湊小学校校舎新築落成
年次月日主な行事
昭和3年10月23日昭和天皇・皇后両陛下の御真影を拝載
昭和8年4月1日尋常科13学級、高等科5学級。
この年「各科郷土教育資料」を編纂
昭和8年5月27日海軍記念日運動会リレーで女子優勝
昭和9年5月27日海軍記念日運動会リレーで男子優勝
昭和10年7月1日大湊青年学校を併設
昭和12年4月1日尋常科15学級、高等科5学級
昭和15年8月紀元二千六百年記念学校林制定
昭和16年4月1日大湊国民学校と改称。(八ヶ年義務制)
初等科16学級、高等科4学級、特修科(高三)を廃止
昭和16年7月20日海の記念日に本校海洋少年団の一日がNHK青森局から放送される
昭和17年4月1日初等科19学級、高等科6学級
昭和18年10月6教室増築し、独立大湊青年学校に一部貸与
昭和19年このころ、校庭、校舎周辺にカボチャ、ダイコン等を植え、中山に水田を作り、食糧増産に努める。
(職員、児童労作)
昭和20年10月終戦とともに、町当局は軍隊から学校への切り替えの方針を立て、民主教育の方針を検討する。
終戦にともなって、教科用図書取扱い方に関する通牒により、教科書にすみを塗ったりして、
軍事的色彩のある教科を省いた
昭和21年7月新教育研究会開催
昭和21年10月戦後初の学校文集「いづみ」発刊
昭和22年4月1日大湊小学校と改称し、同時に高等科は大湊中学校に分離
昭和22年5月28日大湊小学校父母と先生の会を新しく結成する創立総会を開催。
児童一人会員月15円、二人以上の会員月20円の会費による運営を決定。初代会長神雄四郎氏
昭和22年7月4日大湊町連合父母と教師の会結成を提唱し発会させる
昭和24年7月文部省実験PTAとして指定を受ける
昭和25年4月校訓「自主・実践・友愛」を制定。
カリキュラム試案を発表し、学習を公開
昭和26年特別組織と運営を公開
昭和27年生活教育の実践と試案の第二次改訂に着手
昭和28年健康教育・保険体育教育の指定を受け、研究を公開
昭和28年10月1日創立八十周年記念式典挙行。
本校「八十年のあゆみ」のスライド作成。ピアノ購入。
歴代校長の掲額。記念帳の発刊。学校林増殖。
学校文集「一本杉」一号を発刊
昭和29年9月保険体育の研究を公開。(第二回)
下北郡お話大会優勝、県大会準優勝。
町内野球大会二チーム参加優勝、準優勝する。県珠算大会団体三位
昭和30年2月国語教育研究会を開催
昭和30年3月6日PTA爆笑大会開催
昭和30年10月お話大会、郡県とも優勝(県大会25日)
昭和31年10月お話大会郡下三年連続優勝
昭和32年2月国語、社会、体育の学習指導研究会開催
昭和32年10月本校の「父母と先生の会」の功績が認められ、郡下で初めて文部大臣賞受賞
(佐藤源三郎校長、愛媛県民会館で受賞)
昭和32年10月27日第二回PTA大会と創立十周年記念式典挙行
昭和33年1月31日校舎物置から出火し、校舎全焼。学習は電気通信学園、中学校、高等学校に分かれて続けられた。
(4月からは電気通信学園、公民館、中学校で)
昭和33年2月同窓会を再組織し、PTA、町民一体となって復旧対策協議会を結成し、500万円の募金を行った。
おもな事業-放送設備・体育館の諸設備・ピアノ等音楽室用設備
昭和34年7月鉄筋三階の円形校舎落成。工事費6747万9300円
昭和34年10月青森県小学校校長会を本校で開催
昭和35年2月郡下で初めての完全給食C型を実施し、9月にはA型に切り替えた
昭和35年10月青森県音楽教育研究会大会の会場となる
NHK合唱コンクール郡大会優秀校となる
昭和35年10月1日復旧対策協議会の事業として児童の安全と学校の発展を願い古藤正雄氏「童女観音像」制作
昭和36年2月「思考と情操の指導」を主題に第一回の学習指導研究会を開き、研究の紀要「さざ波」一号を発刊
昭和36年7月青森県学校保健大会が本校を会場として開催される
昭和36年8月青森県社会福祉協議会大会の会場となる
昭和36年10月郡下珠算大会、お話大会に優勝。お話大会県大会入賞
昭和37年2月20日「さざ波」二号発刊
昭和37年3月7日学校保健活動の実績により県教委から表彰される
昭和37年4月1日普通学級19、特殊学級2、計21学級
昭和37年7月6日青森県視聴覚大会会場となる
郡下珠算大会、お話大会、NHK合唱コンクールでそれぞれ優勝
昭和38年2月第三回学習指導研究会を開催し、「さざ波」三号、四号を発刊
昭和38年8月青森県母と女教師の大会の会場となる
昭和38年9月13日NHK合唱コンクール下北地区大会優勝。県大会参加。
青森県PTA大会会場となる
昭和38年11月3日創立九十周年記念式典挙行。
おもな事業-同窓会名簿作成・八ミリ記録映画「私たちの一日」制作、視聴覚器具の充実・環境緑化
昭和38年12月23日郡席書大会団体優勝
昭和39年2月20日「さざ波」五号発刊
昭和39年4月1日普通学級19、特殊学級2、計21学級
昭和39年7月4日NHK合唱コンクール下北地区優勝。県大会準優勝
昭和39年9月PTAの活動が認められ市制施行五周年記念式で感謝状受賞
昭和39年10月3日学校給食優良校として県教委から表彰される
昭和39年11月28日郡下席書大会団体優勝
昭和39年12月6日青森県珠算大会団体準優勝
年次月日主な行事
昭和40年1月31日むつ市小学生卓球大会四種目優勝
昭和40年2月7日むつ市民スキー大会全種目完全優勝
第六回全国学校書道展審査会推薦により優良校として表彰される (書道芸術院)
昭和40年2月25日「さざ波」六号発刊
昭和40年7月18日NHK合唱コンクール地区大会優勝、県大会参加
昭和40年7月29日むつ市小学校野球大会でA組優勝、B組準優勝
昭和40年8月25日よい歯のコンクールで第二・三位 (県大会)
昭和40年10月東北図工教育研究大会
昭和40年11月28日むつ市小中学校音楽祭、本校を会場として開催 (第一回目)
昭和40年12月13日青森県珠算大会準優勝
昭和41年2月13日むつ市小学生卓球大会団体二連勝
昭和41年7月2日NHK合唱コンクール下北地区優勝。県大会三位
昭和41年7月27日大湊地区学校プール完成
昭和41年10月六年生を対象に一部教科担任制実施。
昭和42年4月1日普通学級18、特殊学級2、計20学級
昭和42年7月8日NHK合唱コンクール地区大会優勝
昭和42年7月12日青森県健康優良児第二位入賞
昭和42年10月15日下北珠算競技大会準優勝
昭和42年11月16日校庭にバックネット完成
昭和42年11月23日PTA創立二十周年記念式典挙行
昭和43年5月16日十勝沖地震発生。全員無事校庭に避難。校舎の損害はほとんどなかった
昭和43年6月21日県教委から「小学校における教科担任制」について研究校の指定を受ける
昭和43年10月16日青森県学校安全優良校として表彰される
昭和43年11月24日PTA活動が認められ設立二十周年を記念して県教育長から感謝状を受賞された
昭和43年11月29日下北小中学校席書大会で優良校に選ばれる
昭和44年3月1日ジュニアスキー大会、男子リレー優勝
昭和44年4月1日普通学級20、特殊学級2、計22学級
昭和44年9月8日水泳記録会を開き級別判定を行う。(以後継続)
昭和44年10月19日むつ下北珠算大会会場となる。(総合準優勝)
昭和45年1月13日高松宮殿下県中体連スキー大会開会式御出席のため本校にお出でになる
昭和45年1月むつ市小学生卓球大会個人戦優勝
昭和45年2月11日むつ市民スキー大会で各種目に優勝
昭和45年2月25日「小学校における教科担任制」の研究発表会を開催
(「さざ波」十二号に特集)
昭和45年4月1日普通学級21、特殊学級2、計23学級
昭和45年9月19日NHK合唱コンクール地区大会第二位
昭和46年3月31日「さざ波」十三号発刊。(体育年間指導計画を特集)
昭和46年9月20日増築校舎(鉄骨二階建六教室)落成式挙行
昭和46年10月14日市内お話大会優勝
昭和47年1月むつ市小学生卓球大会個人戦優勝
昭和47年3月12日むつ市ジュニアスキー大会。(各種目で優勝)
日本習字年間特別賞受賞
昭和47年3月25日「さざ波」十四号発刊
昭和47年4月1日普通学級23、特殊学級1、計24学級
昭和47年5月1日児童数減少によって四学年が1学級減って計23学級
昭和47年8月14日大湊小学校同窓会が開かれ、会長に祐川卯市氏が選ばれる。
市内北通地区球技大会でバスケットボール三年連続優勝
昭和47年10月6日下北算数数学研究会を本校を会場として開催
昭和47年10月8日RAB主催音楽祭に出場し優良賞受賞
昭和47年10月9日河北新報「学園だより」に本校の記事が掲載される
昭和47年10月15日市内珠算競技大会団体準優勝
昭和47年10月17日大湊小学校創立百周年記念事業協賛会の設立総会開催。(会長祐川卯市氏)
昭和47年10月20日本校を会場として市内小中学校音楽祭開催
昭和48年1月むつ市小学生卓球大会個人戦優勝
昭和48年3月3日むつ下北書道展団体最優秀校
昭和48年3月20日「さざ波」十五号発刊 (算数と特別活動を特集)
昭和48年4月1日普通学級22、特殊学級1、計23学級
昭和48年6月23日創立百周年記念事業に対しむつ市から講堂の幕購入費用として50万円交付された
昭和48年6月30日創立百周年記念大運動会前夜祭実施。
鼓笛隊学区内パレード(六年生全員)
釜臥山頂採火の聖火学区内リレー(五年生)
昭和48年7月1日創立百周年記念大運動会実施。
創立百周年記念事業として協賛会から放送機一切が寄贈される。
記念碑を建立。
  碑文-太田悌蔵氏
  制作-古藤正雄氏
昭和48年11月3日百周年記念式典ならびに祝賀会を挙行
昭和49年2月1日創立記念日記念スキー大会開催 (釜臥山)
昭和49年3月10日岩木山リーゼンスラローム大会参加。
小学校の部で上位入賞
昭和49年5月1日普通学級22、特殊学級1、計23学級編成となる
昭和49年10月10日市体協主催の市内リレーカーニバルに於て上位入賞者多数
年次月日主な行事
昭和50年1月18日市内学童卓球大会団体男子一位。個人戦入賞六名
昭和50年1月26日むつ市主催ジュニアスキー大会に於て、大回転、回転競技ともに優勝、準優勝
昭和50年2月8・9日県下学童スキー大会に於て、上位入賞者多数
昭和50年2月16日県下ジュニアスキー大会大回転競技に於て上位入賞。
下北習字教育研究会主催書道大会で優秀校に選ばれる
昭和50年3月16日県下リーゼンスラローム大会上位入賞
昭和50年9月28日学習方法研究会会場となる
昭和50年10月13日下北国語教育研究会会場となる
昭和50年11月29日学校給食全国表彰記念式典、祝賀会
昭和52年2月15日豪雪のため臨時休校 (4日間)
昭和52年9月8日新採用教員の授業研究会会場となる (5日間)
昭和52年11月6日PTA結成三十周年記念球技大会実施
昭和52年11月13日むつ市連合PTA研修会場となる
昭和52年12月11日PTA結成三十周年記念講演会
昭和53年9月4日新採教員研修会会場 (4日間)
昭和54年2月20日学習指導研究協議会会場
昭和54年9月12日錦鯉200匹寄贈され池に放流。(佐々木鉄郎氏)
昭和54年10月12日青森県図画、工作教育研究大会会場となる
昭和54年12月15日下北小中学校席書大会で団体賞を受ける
昭和55年2月17日下北ジュニアスキー選手権大会上位独占
昭和55年3月3日リーゼンスラローム県大会出場
昭和56年6月5日交通安全母の会結成
昭和57年1月18日なかよし会発足する
昭和57年2月19日学び方教育研究会を開催
昭和57年8月9日県視聴覚研究夏季研修会会場
昭和58年1月20日席書大会優秀校となる
昭和58年1月25日交通安全作品コンクールで9名入選
昭和58年5月26日日本海中部地震発生
昭和58年7月5日特殊教育研究会会場となる
昭和58年11月県PTA広報誌コンクール特選受賞
昭和59年2月1日創立百周年記念日。PTAよりテレビが贈られる
昭和59年2月19日市民スキー大会参加。入賞者多数
昭和59年2月26日下北ジュニアスキー選手権大会参加。入賞者多数
昭和60年9月3日特殊教育研究集会授業公開会場
昭和60年10月10日市民スポーツ大会進級リレー大会新で優勝
昭和60年10月13日むつ市小学生卓球大会で男子三位入賞
昭和61年2月9日市民スキー大会出場。入賞者多数
昭和61年2月16日下北ジュニアスキー大会出場。入賞者多数
昭和61年7月13日むつ市民体育大会。各種競技入賞
昭和61年8月1日県少年野球大会郡大会でベスト8となる
昭和61年10月文部省指定道徳教育協同推進校公開発表
昭和62年2月8日市民スキー大会出場。入賞者多数
昭和63年2月7日市民スキー大会参加 (女子リレー優勝、男子回転上位独占)
昭和63年11月県PTA広報誌コンクール特選受賞
年次月日主な行事
平成元年4月児童数減少 (19学級)
平成元年6月29日陸上県大会予選に参加。入賞者多数
平成元年7月3日小中学校体育実技講習会会場となる
平成元年7月23日少年少女リレー県予選に参加。2名入賞
平成元年7月30日市民体育大会水泳競技に於いて入賞者多数
平成元年8月10日水泳優良校として日本水連より表彰される
平成元年9月県PTA広報誌コンクール特別賞受賞
平成元年9月25日むつ市小学校体育大会(百米走三位、八百米リレー三位)
平成元年10月10日小学校駅伝大会 (三位、六位)
平成2年2月18日釜臥山少年スキーリレー大会 (女子六位)
平成2年4月児童数減少600名を割る
平成2年10月10日市民スポーツ祭り。小学校駅伝の部で優勝
平成2年10月12日小体連陸上競技大会で入賞者多数
平成3年2月3日釜臥山少年スキーリレー競技大会で女子4位入賞
平成3年2月10日下北ジュニアスキー選手権大会で多数入賞
平成3年2月17日市民スキー大会リレーで男女とも優勝、個人距離競技で多数入賞
平成3年12月1日むつ市小学校卓球大会参加。入賞者多数
平成4年2月16日釜臥山スキーリレー競技会参加。女子五位入賞
平成4年10月10日市民スポーツ祭り、駅伝大会出場 (Aチーム優勝)
平成4年11月11日生活科授業研究発表会
平成5年4月児童数減少500名を割る
平成5年10月6日生活科、理科郡研究大会を本校を会場として開催
平成6年4月児童数減少のため全学年二学級となる (13学級)
平成6年8月20日むつ市小体連 (ミニバス女子三位)
平成6年9月25日むつ市交通安全自転車競技大会 (団体優勝)
平成6年12月4日むつ下北地区綱引き大会 (ベスト4)
平成7年1月29日むつ市民スキー大会 (リレー男子二位、女子四位)
平成7年2月5日下北ジュニアスキー選手権大会 (リレー女子4位)
平成7年3月11日下北カルタ大会 (三位)
平成7年4月児童数400名を割る
平成7年6月25日むつ市民体育大会陸上競技に於いていれー女子二位、リレー男子三位、総合三位
平成7年8月学校改築工事開始
平成7年8月22日県ミニバス教室交歓大会むつ予選 (準優勝)
平成7年9月9日むつ市小体連陸上競技大会 (五年生・六年生)
  五年生の部 (男子リレー三位、女子リレー三位)
  六年生の部 (女子リレー三位)
平成7年10月10日むつ市小学校駅伝大会(二位)
平成8年1月28日むつ市民スキー大会 (男子リレー二位、女子リレー一位)
平成8年2月18日下北ジュニアスキー選手権大会 (女子リレー四位)
平成8年9月8日むつ下北地区ジュニア綱引き大会第三位
平成8年10月10日むつ市スポーツ祭、駅伝大会に於いてAチーム準優勝
平成9年2月2日下北ジュニアスキー大会。入賞者多数
平成9年4月児童数減少のため一学年二学級 (12学級)
平成9年9月21日市小体連野球大会(~23) 第三位
平成9年10月10日市民スポーツ祭、駅伝大会に於いてAチーム第二位
平成9年11月1日校舎お別れ会
平成9年11月30日コカコーラ・カップ綱引き大会第三位
平成9年12月23日新校舎引っ越し (PTA 五・六学年)
平成10年1月新校舎で三学期始業式
平成10年2月「大湊小学校父母と教師の会」と改名
平成10年2月8日下北ジュニアスキー大会。入賞者多数
平成10年6月28日むつ市民大会各種競技入賞者多数
平成10年7月11日第五回むつ下北地区小学校陸上競技大会。入賞者多数
平成10年9月11日改築落成・創立百二十五周年記念事業協賛会発足会
平成10年9月12日市小体連野球大会(~13)優勝
平成10年10月県PTA広報誌コンクール特別賞受賞
平成10年10月10日市民スポーツ祭、駅伝大会に於いてAチーム優勝
平成10年10月25日ATVカップ綱引き大会準優勝
平成10年12月6日むつ下北地区綱引き大会第三位
平成10年12月20日市小体連卓球大会。入賞者多数
平成11年2月7日下北ジュニアスキー大会。入賞者多数
平成11年2月14日市民スキー大会。入賞者タス
平成11年5月新体育館竣工
平成11年11月7日改築落成・創立百二十五周年記念式典・祝賀会開催
ALT活用自主公開発表会開催
平成12年5月郵便貯金記念「日時計モニュメント」除幕
平成13年6月アメリカよりフルブライト教育使節団来校
平成14年2月コンピュータ40台設置
平成14年10月下北道徳教育研究大会開催
平成15年4月2学期制、学習支援室の導入
平成16年2月創立130周年記念式典・祝賀会開催
平成16年10月東北地区小学校道徳教育研究協議会開催
平成17年11月下北国語教育研究大会開催
平成20年4月角違小学校統合

校舎の写真一覧

出来事の写真一覧

新聞記事の写真一覧

市民提供の写真一覧